こんな話でいかがですか?

~Summer Heartbreak~

日々の出来事をメインに書いています。
兎にも角にも書くことが好き。

興味を持っていただけたら、小説家になろうもチェックお願いします。

シェアブログというサイトでライターをやらせていただいています。
こちらもよろしくお願いします。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ
にほんブログ村

ドリンクに迷ったら

ブログネタ
日記 に参加中!
150912275732_TP_V





秋口、社長とランチに行った帰りのことだ。

「先に事務所に戻ってるからコーヒー買ってきて、お前も好きなの買っていいから」

nanacoカードを渡された。
ポイントが大好きな社長のこうゆうところ嫌いじゃない。


あ…。
レジに並んでいるとき気がついた。
ホットかアイスか聞き忘れた。

社長は、夏でもホット、冬でもアイスを飲むことがある気まぐれな人。
だからといってわざわざ電話するのもなぁ…。


続きを読む

電子書籍の出版

ブログネタ
電子書籍 に参加中!
BIS151026523938_TP_V





インディーズの作家がプロの作家と戦うなんて、数年前までは考えられなかった。
応募して入選するか、莫大な資金を使い自費出版で書店に並べてもらうか、くらいしかなかった。

それが今や、電子書籍であれば資金ゼロで出版できる。
Kindle Direct Publishing(通称KDP)を検索してみよう。
カンタンに出版でき、AmazonのKindleストアに自分の本が表示される快感をぜひ味わっていただきたい。





インディーズの作品は、大雑把だが100円~500円くらいで買える。
高い方でも、プロの作品より安い。
例えば、レビューが☆4つのインディーズの作品と、☆2つのプロの作品があるとする。
あなたはどちらを買いますか?
作家贔屓はナシと考えれば、ほとんどの人が前者だろう。

光の当たらないそれらの中に、あなたの好みの作品は必ず存在する。
SNSで絡みのある人の中で、関心のある人が作品を発売したら、気になりませんか?
もともと関心がある人が書いたものなのだから、あなた好みの作品である可能性は非常に高い。


Amazonが提供するこれらの端末を持っていなくても、AppleStoreやGooglePlayで無料のアプリを入手すれば読むことができる。(下記リンクはPC版)



気になるものがあれば読んでみませんか?
電子書籍の普及率が高まっている中、電子書籍デビューにもいいと思う。

「おやつは300円まで」と言われたら、100円くらいのポテトチップスを2~3袋買うより、駄菓子をたくさん買うだろう。
駄菓子にも、1つ100円のお菓子よりおいしいものがたくさんある。

ここで私の駄菓子を宣伝。

ここまでの話で私を気になっていただけたら、どうかポチってください。
よろしくお願いいたします。

カレー屋にいたカップル

ブログネタ
日記 に参加中!
SAWA_okuratomato_TP_V





新しい店を開拓しようと、上司といつもと違うカレー屋に行った。

向かいのテーブルに大学生くらいのカップルが座っていた。
彼氏のルックスの割にはカワイイ彼女だ。

最初はなんとなく目に入っただけだったので、気にせず食事をしていると、

「ねぇ! 前から言おうと思ってたんだけどさぁ、何でそんなに細かく割り勘するの?」

店内に響く声で彼女が言った。
その場にいた3組の客と店員が声の方に目をやる。

「あの…ごめ…」
10円単位って…どうしてそんなにケチなの? 友達カップルは6:4で出してもらったりしてるよ!」

ランチセットは880円。
2人で1760円をきっちり2で割って彼女に請求したのだろう。

続きを読む
西山のTwitter
モッピー!お金がたまるポイントサイト