MS251_ahirucyanshinbunshien_TP_V





池袋駅付近で友達との待ち合わせ。
早く着いてしまったので、東京芸術劇場で時間を潰すことにした。

入るのは初めてだったが、3階に無料で観られるギャラリーがあるらしい。
エスカレーターで上がると、丸くて大きな背もたれのないソファが3つほどあり、座って休めるようになっていた。
その中の1つに、白人男性と黒人女性のカップルが座っていて、ハグしたり髪を撫でたりしてイチャついていた。
目障りに思いながらも、スマホをチェックしたかったので、私も別のソファで休むことにした。

ギャラリーから出てきたおじいちゃんが、そのカップルを面白そうに眺めていたのは分かっていた。
公共の場でイチャつき、それも外国人だから目立つし仕方ない。

すると、そのおじいちゃんがカップルに近づいて行った。





「ハロー!」

いるいる、こうゆうジジイ。
今時珍しくもないだろうに、何が楽しくて話し掛けるのだろう。
アクティブなのはいいことだけど、スベってるからやめてほしい
同じアクティブなら、近所の公園でゲートボールをやって、日本人のおばあちゃんをナンパしていてほしい

カップルは驚いてイチャつくのをやめ、白人男性が応えた。

「すみません、私たちはケニアから来まして、スワヒリ語を第一言語としているので、日本語でお願いできますか?」

とてつもなく流暢な日本語。
教える立場にもなれそうなくらいだ。

「お、おぉ…ケニアか…リアリー?

だから英語はやめろよ老いぼれがッ!
相手にする必要はないと判断したのか、カップルはまたイチャつき始めた。
見ていて、さすがにお茶を吹き出しそうになった。


待ち時間のいい暇潰しになった。